IFSC総会においてJMAが表彰されました。

2016年2月20日にイラン・テヘランで開催された国際スポーツクライミング連盟(以下IFSC)総会において、公益社団法人日本山岳協会(以下JFA)はIFSCより次の2つの表彰を受けました。

「IFSCゴールデンメンバー」

2015年における、JMAの2020東京などに対する多大な貢献が評価され表彰されました。2015年のゴールデンメンバーは、JMA(日本)の他に、FFME(フランス)、FASI(イタリア)、CMA(中国)が表彰されました。

「2015年 IFSC国別ランキング 3位」

2014年に引き続き、2015年もIFSC国別ランキングで日本は3位を獲得し表彰されました。 1位はフランス、2位はロシア。スピード種目での実績が乏しいにも関わらず、ボルダリング、リード両種目での活躍と選手層の厚さにより、ランキング上位を獲得することができました。

報告:小日向徹(JMA選手強化委員長) 写真:安井博志(JMA選手強化委員)