野口啓代選手がゴールデンクライミングシューズ賞を受賞

野口啓代選手がスポーツクライミングの業績に対するゴールデンクライミングシューズ賞を受賞しました。

以下は野口選手から寄せられたコメントです。

この度のゴールデンクライミングシューズ賞の受賞、光栄に思います。 確か2年前にもお声をかけて頂き、その際は授賞式に参加出来ないためノミネート出来なかったことを覚えています。
今年も当日の授賞式には参加出来ずとても残念ですが、沢山の会場にいたみなさまからの喜ばしい評価を頂き、心が熱くなる想いです。
賞に恥じないようなクライミングを続けていきたいと思います。

野口啓代選手のプロフィール

尚、野口選手はこの賞についてFacebookの投稿で

この賞はもともと「ピオレドール(金色のピッケル賞)」のフリークライミングver.として位置づけられ8年前から始まったもので、毎年、韓国の山岳雑誌出版社「人と山」社が主催しているものだそうです。
同賞にはその年アジアで活躍した選手が3名選ばれ、その中で1名受賞者を決めるというものだそうです。今年はわたしの他にアイスクライミングの韓国女王、ソン・ハンナレ選手。ボルダリングW-CUPの年間チャンピオンに輝いたチョン・ジョンウォン選手とともにノミネートされ、現地審査会によりわたしが受賞させて頂く経緯となりました。

Noguchi Akiyo - Golden Climbing Shoes Award★★...

と説明しています。

野口選手は今週末行われるワールドカップ最終戦クラニ大会に出場する予定となっています。
応援よろしくお願いいたします。

関連リンク