【選手会ニュース】IFSC リードワールドカップ スタヴァンゲル 報告

すごく遅れてしまいましたがリードワールドカップ第4戦 スタヴァンゲル戦の報告!!

ノルウェーで開催される初めてのワールドカップに日本からは小林由佳羽鎌田直人大田理裟高田知尭尾上彩の5名が参戦。
会場はアイススケートリンクが併設された大きなアリーナ。
ラウンドの合間にはレジェンドクライマーのトークショーが催されるなど、初開催への意気込みが感じられた。

決勝へは大田理裟と小林由佳が進出。
決勝では、上位3名のみしか切り抜けられなかった核心ポイントに両者も飲み込まれ、最終リザルトはそれぞれ7位と8位でフィニッシュした。
尾上彩と高田知尭は準決勝へ進み、前者は持久力の限界で弾けとび、後者はヒールのスリップにより本領発揮できないまま競技を終えた(そうだ)。←本人談
羽鎌田直人は、残念ながら27位と予選通過ライン(通称:羽鎌田ライン)下となり準決勝進出とはならなかったが、次戦は羽鎌田ライン上に期待したい。

【女子リザルト】
http://www.ifsc-climbing.org/index.php/world-competition/calendar#!comp=1591&cat=2
【男子リザルト】
http://www.ifsc-climbing.org/index.php/world-competition/calendar#!comp=1591&cat=1

今大会でリードワールドカップ2015年シリーズも折り返しに突入。
次戦は巨大壁ベルギー・Puursにて9月26.27日(土日)に開催される。
後半戦も引き続き日本チームへの声援をよろしくお願いします!

関連リンク